トップページ | 2005年7月 »

夕暮れ

waiting.jpg

彼は(きっと彼だろう)待ち続ける・・・・。それとも客か?

続きを読む "夕暮れ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツボ

たまに日本の音楽でもツボをぐぐっとついてくるものがあります。
ここ数日間のヘビーローテーションにボニー・ピンクのカバー・アルバムが
あるんです。
元々ボニー・ピンクの声は好きだったんだけど、今回のカバー・アルバムには
参りました。
彼女が未だ浅田香織さんだった頃に聴き親しんだ曲80年代後半から90年代前半の曲が
並んでる。
その中でも一番ツボにはまっちゃったのがプリテンダーズの曲「Don't Get Me Wrong」
オリジナルも確かレゲエだったはずだけど、こっちはもっとゆったりしたレゲエ。
まいったなぁ。

http://www.bonniepink.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

COLDPLAY

売れてますね。X&Y。
いいよね、クリス・マーチンの情けない声(こんな事書いたら怒られちゃうかな?)
しかし、完成度の高い、じっくり練った音楽だと思う。
時間をたっぷりかけて。まぁ、ブルーナイルほどじゃないにせよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホープライト

hope1.jpg

考えてみれば、タバコを吸い始めて25年以上。
セブンスター→ハイライト→ショートホープ→ホープライト→ラッキー・ストライク→又ホープライト
こんな変遷をたどって来たワタクシです。
そうなんだよ。ホープライトがかなり長い。発売されて恐らく20年は経っているでしょう。
(殆ど同時に"DEAN"っていう同じ型のパッケージに入ったタバコが発売になって、1年経たずに
無くなったのを覚えている方は全くいないと思う・・・・)

昨日発見しました。時代の流れ。
パッケージが変わっちゃった。恐ろしいコメントがでっかくプリントされている。
タバコやめようかな。そろそろ。
本体に印刷されている「Hope」色も変わっちゃったし。
潮時ってやつでしょか。

hope2.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

JT

Jtbest

ジェイムス・テイラーにはまっている。
今更ながら、である。
年代的に70年代中期のものがやっぱり好き。
アルバムでいうと、In The Pocketとか、Golilaとか。
白いベスト版を高校時代に買ったのがいっとう最初だったんだけど、
静かな衝撃だったね。

最近のアルバム「October Road」なんかも渋みと輝き(顔の上も)
が増してとても良い。
しかし、35年経っても全然変わらない事をやっているのがもっとすごかったり・・・・

去年(2004年)の暮れに新しいベスト版が出てたんだね。
最近の曲が入っていないのは残念だけど、新曲(Bittersweet)は結構な出来で。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »