« 四字熟語 | トップページ | CDの収録時間 »

裏庭での混乱と創造

77a35b977c3f8f999fc89fc851f53c9d.jpg

ポールさん。
ニューアルバムは非常に出来が良い。なにより曲が良い。
こんなに良い曲が詰まったアルバムは本当に何年ぶりだろうか。
全曲良い。
それに、バックを若手の米国人に任せずに殆どを自分でやっているのもさらに良い。

実は、ポールのドラムスのファンである。
古くはBack In The U.S.S.Rに始まり、Ballad Of John & Yoko、JetとかAnother Dayとか。
あ、Dear Prudenceもだ。
タイミングの取り方が、いわゆるドラマーじゃない妙な間の取り方で、和める。
ベードラとスネアのバランスが妙。整合性に欠けるんだけど、逆に新鮮で。

マルチ・プレイヤーなんだけど、やっぱり独学でマスターしただけあってどの楽器も(ピアノを除き)
手癖がかなり残ってて。
今回のアルバムはそれが顕著だし、それが魅力。

妙なドラムを聴きたかったら、大貫妙子の「色彩都市」も良いよ。
坂本龍一の徹底的に重心がおかしいドラムプレイが全面的に炸裂。

それにして、ポールのプライドを打ち崩したナイジェル・ゴドリッチって素晴らしい。
プライドって、邪魔、だよね。

|

« 四字熟語 | トップページ | CDの収録時間 »

しんがーそんぐらいた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭での混乱と創造:

« 四字熟語 | トップページ | CDの収録時間 »