« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

恒例

sobaraku23th01.JPG

第23回「蕎麦と落語の会」11月21日無事終了。
復活後3度目になる通称「そば落」
17年の空白があるが、関わって既に20年以上。
大切な仲間たちなのだ。


sobaraku23th30.JPG

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひっさしぶり

chacha.jpg

カレーやの登場であります。

二条市場の向かいに出来たM`s横町の中にある「チャチャ」
噂ではあの「ベンベラ」のマスターの直伝だとか。
確かに頷ける味であります。
写真は「ベーコン温玉ベジタブル」
これで950円。辛さを上げて合計1,000円也。
ごはんは黒米(って聞こえた)の十穀米。
うまい!・・・でもなんだろう、スパイスのパンチがもうちょっと欲しいかなぁ。
でも、期待の新店ですよ。応援したいっす。

スープカリー軒 チャチャ

中央区南2条東1丁目二条市場の向かいにあるM's2条横丁
一階の通路奥右手

| | コメント (10) | トラックバック (0)

買っちまったぜ。

4796654771.01._SCMZZZZZZZ_V38059004_.jpg

昨年のPorter本に続き、第2弾。と、思ったらこれは宝島出版。
この前のはえい出版社。でも、タッチが非常に似ている本だぁ。

badge.jpg
目的はこれ。おまけの缶バッジ。えっへへ。
さっそくバッグに付けてしまったわ。なんてミーハー。

今年冬の新作もたくさん載ってるんだけど、妙に価格が高めなのは気のせい?
本を購入した人にだけ買えるメッセンジャーバッグってのもありで、
・・・やばっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3年ぶり

B000IFRWJE.09.MZZZZZZZ.jpg

キリンジの3年ぶりのフルアルバム。
レコード会社も移籍して、長年連れ添ったプロデューサーの冨田恵一氏
とも(喧嘩した訳じゃなく)離れての心機一転、セルフ・プロデュース作である。
この兄弟デュオ、デビューしてもう10年になるんだね。
表面上はテクノぽかったり、打込みの度合いが高まってるけど、
根本的な所は変わってない。凝りまくりのポップ。

相変わらず兄の高樹氏は良い曲を書くし、弟の泰之氏のヴォーカルも良い。
昨年のそれぞれのソロ・プロジェクトも非常に充実していて、
それが、良い意味での肥やしになってるのね。
個人的には兄ちゃんのアルバム(これ)がオキニでしたが。


通して聞いていて1曲、ハッとした曲があった。
それは、弟作の「Lullaby」。
前作に入っていた「スゥィート・ソウル」の続編のような
曲だけれど、完成度が非常に高まっている。

久々のヘヴィ・ローテーション入り決定。
因にこの前までは冨田ラボの「Shiplaunching 」でございました。
いったん気に入るとしつこく聞いちゃうんだよね。俺って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »