« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

エイモス・ギャレット

Amos_jacket_200

前から2番目の席で神様の指さばきを見てしまった・・・・.食い入るように。
あれは出来ない。絶対に弾けない。
何気ないチューニングの時にレギュラーチューニングなのに気がついた。なんで?
なんであの音が出るのかわからない。。。
おまけにエフェクター無し。信じられないギターだった。
チョーキングの深い事(2音以上上がっている)、1フレからいきなり13フレまで
行っちゃう左手の軽快さ。スティールギターに聞こえちゃう技。
まさにマジックでした。
コードの押さえも独特で、全然読み取れなかったですばい。
あの真夜中のオアシスもやってくれたけど、日本人の女性が歌って・・・ちょっと残念でした(失礼)

最近ちょっと疲れ気味ですが、久々に元気をもらった気がします。
行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »