« じ、実は | トップページ | Native Sons »

ご無沙汰

「SITTIN' IN AGAIN AT SANTA BARBARA BOWL / リユニオン・ライヴ 2005 〜 シッティン・イン・アゲイン」Loggins & Messina

再結成してたのね。全然知らなかった。
早速AmazonでDVDを購入。
久々の土曜休みで全編ゆっくり見させていただきました。
中学の頃大好きなバンド(一般的にはデュオって言われてるけど、本当は
ホーンセクションも入った6人編成のバンドだったのだ。当時は)の一つだったな〜〜。
ケニー・ロギンスの歌も良かったけど、何より凝ったアレンジが本当に面白くて。
特に「On Stage」っていうライブが良かった。
アナログ1面使って1曲とかね、ジム・メッシーナが居たから
そんな事やってたんだろうけど。

で、この再結成ライブ。
二人とも(バックのメンバーは当時とは全く違うけど、全員もの凄く上手い)
60歳になろうかと言うのに、外見以外は全く変わらない。驚き。
ケニー・ロギンスはシャープな感じになったし、
ジム・メッシーナは・・・・あははは。驚き。
個性的なギターは変わんない。
自分的にはかなり影響受けたギタリストですもの。悪い訳がないっす。
意外な事にロギンスのギターもかなり上手い。再発見。
来日しないかな〜〜。
25年程前にロギンスのソロのライブは見た事あったけど・・・。

曲のクレジットを見てたら、「Lovin' Me」という曲の作者にMurray Macleodの
名前を発見。嬉しかった。
何せSmall Circle Of Friendsのメンバーですよ。
The ParadeのクレジットにJim Messinaも載ってたっけ。なるほどね。
(自分だけ納得(笑))

オマケに73年当時のライブ映像が6曲。
ケニー・ロギンスの落ち着きのない事といったらないし、ヒゲも髪も多すぎる(笑)

P2946midSttin' In Again At Santa Barabara Bowl

|

« じ、実は | トップページ | Native Sons »

しんがーそんぐらいた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰:

« じ、実は | トップページ | Native Sons »