« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 近所のカレー屋 »

Red

新年早々キング・クリムゾンかよ〜〜。 そうそう、最近リマスターシリーズが出続けている、クリムゾン。 ロバート・フィリップ監修だとかで信頼出来るんじゃないかと。 Redは元々1974年発表。 中学2年生だったなぁ、友達からLP借りて聞きまくったっけ。 当時プログレ好きで。ピンク・フロイドとかイエスとか。 でもね、有名な「クリムゾン・キングの宮殿」はあんまり心を動かされなかったなぁ。 グレッグ・レイクの声があんまり得意じゃなかったってのもあるかな。 このアルバム、イエス(危機まで)に居たブル・ブラッフォードがドラム叩いてるのがポイント高い。 あの、スコーンと抜けるスネアの音が大好きだった。 曲も尖った感じのばかりで、「攻撃的」な印象が非常に強かった。 で、このリマスター版(DVDオーディオ版はまだ聞いてません)。 びっくりしたのは、タイトル曲を当時のメンバー3人だけでやってる ヴァージョンが入ってる! オリジナル・ヴァージョンはギターのオーバーダビング(5〜6本は入ってる) で分厚い音を出してたけど、それとは違いスカスカの音。 スカスカの音だけに鋭さが増したって言う感じが・・・・。 ところで、オリジナルのラスト、5曲目のタイトルが「Starless」 スローで哀愁たっぷりの曲なんだけど、まさか・・・ここからバンド名付けたの??? まさか・・ねぇ。

Front

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 近所のカレー屋 »

無人島レコード(或いはCD若しくは音源)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Red:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 近所のカレー屋 »