« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

むほほ。

関与先のお父さんに九州産のニンニクを沢山頂いたので、
なかなか買えない「具入りラー油」を作ってみた。
レシピはそれほど難しくない・・・・けど、暑い!
この暑い中汗だくで必死に作りました。
キッチン35℃。

Img_0005_3


うま〜い。桃屋に負けない(ウソ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たった!!

WarnerのFoever Youngシリーズってのがあって、
Danny Kootch、Fifth Ave.Band、Jimmy Webbの三枚を買った。
だって、一枚1280円なんだもの。
1枚買うと抽選で1枚当たるキャンペーンに3枚分応募。

通常この手の抽選に当たった事ってあまりないんだけど、
珍しい事に当たっちゃいました。1枚だけ。

Img_0004_2

これ、Jesse Colin Youngのライブ、「On The Road」。
高校時代の愛聴盤でございます。何度聴いた事か。
冒頭ののSunlight、そしてマービン・ゲイのカバーにやられます。
決して無理をしないバンドとソウルフルなヴォーカル、最高です。
70年代に活躍したシンガーソングライターって、本当に層が厚い。

Forever Youngシリーズ、あと何枚か買っちゃおうかな〜〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で丸5年。

2005年6月19日・・・・ジェイムス・テイラーにはまっている。
今更ながら、である。

Bestjt

で始まったこのブログも今日で5周年。
基本的には何も変わらない5年間。
生活はサラリーマンから自由業者になったけど。。。

最初は自分で借りたサーバーにMovableTypeインストして始め、
迷惑コメントが多くて2007年2月にココログにお引越。
今はそこそこ快適であります。

これからもゆる〜く、のんびりやって行きたいと思ってます。
よろすく〜〜。


閑話休題。
昨日やっと予約していたiPadが届きましたよ。
液晶保護シート貼ったり、ケースに入れたり、Macでのセットアップは終わったけど、
じっくり使い倒すのはこれからっす。
次回に感想なんか書きたいと思ってます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

べんり屋の餃子

Benriya1

すっかり一ヶ月以上経ってしまった。
書こうと思って忘れてた。

四度目の正直というか、四回目にして初めて食べる事が出来た。
行く度にお休みでして・・・・上の写真の如く。
那覇は安里にある「栄町市場」の中にある「べんり屋」さんの餃子。手作り、もっちもち。うま〜〜い。
オリオン缶、最高に旨いっす。ぷはぁ。。

Benriya2

1時間以上も並んでやっと食べたよ〜〜。でも、又食べたい。

Benriya3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃ、すごい。

すごいアルバムを聴いてしまった。
Dusty in Memphis/Dusty Springfield

11a046020ea0d5c759fc3110l


「二人だけのデート」(?)とか「この胸のときめきを」とか
バリバリのポップシンガーであるDusty SpringfieldがAtlanticと契約して
おまけにプロデュースはArif Mardin,Tom Dowd &Jerry Wexlerだと。
バックはメンフィスのミュージシャン、プラス、コーラスはスウィート・インスピレイションズ!!
つまり、アレサ・フランクリンの全盛期のパッケージそのまま。
もう、ブルー・アイド・ソウルなんてもんじゃなく、黒い黒い。

この方の歌唱力というか表現力、半端じゃ無い訳で、
もう、最高のアルバムですわ。

キャロル・キングのカバーを探している時に偶然見つけたアルバムで、
全25曲(内ボーナストラック14曲!!)中6曲はキャロル・キングのカバー。
元々ソウルっぽい彼女の曲がさらにふか〜〜く掘り下げられてます。
特に「No Easy Way Down」。いや〜〜良いわぁ。たまらんわぁ。

そうそう、この曲をキャロル自身が弾き語るCarnegie Hall Concert LiveでのMCがきっかけだったのだ。
「この曲(NO EASY WAY DOWN)は有名な人たちがレコーディングしてくれた曲よ。ダスティ・スプリングフィールドとかバーブラ・ストライサンド、そしてローラ・ニーロ。」

・・むむ、ローラ・ニーロのヴァージョンも聞いてみたい。キリがない。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »