« あちぃ。 | トップページ | 五香のチャーハン »

ブラジル音楽が切ない。

実は今ハース・マルティネスのカバーをやろうとしてて、ギターを必死で練習してました。
その、ハースのライブ(東京での)ライブを聴いてから、どうにもジョアン・ジルベルトが
聴きたくなり、(多分彼のルーツの一つなんでしょうね)
久しぶりにGetz/Gilberto(イパネマの娘で有名なやつ)を引っ張り出してきた。
そのうちに違うのが聴きたくなり、ネットでイロイロ検索。

ここでこんなアルバムを見つけた。


Gal_e_caetano_velloso___domingo__19 Caetano Veloso & Gal Costa 『Domingo』1967年

原題の意味は「日曜日」。
こんな美しい音楽に出会ったのは久しぶりだった。
切なくて美しい。さり気ない。
しかし、コード進行やら非常に複雑。

すごい。43年も前のアルバムなんだよ。これ。

でも、ブラジル音楽にハマりたくなかったら聴かない方が良いかも。
私は見事にハマりました。

|

« あちぃ。 | トップページ | 五香のチャーハン »

無人島レコード(或いはCD若しくは音源)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル音楽が切ない。:

« あちぃ。 | トップページ | 五香のチャーハン »