« ヘオルヒナ・ハッサン | トップページ | 孫 »

セシリア・サバーラ

美人すぎる凄腕ギタリスト&ヴォーカリスト。
多分デビューは2004年のこれでしょう。
クラリネット奏者とのデュオアルバム。Halo de Luz。
パーカッションのサポートはありだけど、アレンジにメリハリが利いてて
飽きない。
Lt12541

そして、2007年のソロデビュー作。AGUARIBAY。

A0023718_17503062

もう、脱帽です。旨いです。ほぼ全曲(2〜3曲ゲストはあり)弾き語り。
さらっと流してる様にも聴こえるけど、相当考えて作られてる。
アルバムの1曲目Maravilla。

|

« ヘオルヒナ・ハッサン | トップページ | 孫 »

南米の音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セシリア・サバーラ:

« ヘオルヒナ・ハッサン | トップページ | 孫 »