凶暴な二人(笑)

所謂、ショーロというジャンルに属する音楽なんだろうけど、
実態はノンジャンル。
もちろんブラジル音楽だけれども、どこかアルゼンチンの
フォルクローレも連想させる様なアコースティック・ミュージック。

30歳の7弦ギター弾きYamandu Costaと34歳のバンドリン奏者Hamilton de Holanda。
Hamilton de Holandaはトム・ウエイツの顔をしたジャック・ジョンソンって感じ。
二人のデュオアルバム。ライブ。早弾き炸裂。
普通には売ってないので、アマゾンのダウンロードでMP3を購入。
CDが欲しかったなぁ。

Yamandu Costa e Hamilton de Holanda/Luz da Aurora
Luz_da_aurora

アルバムの1曲目。Samba do Véio


これって、どう言うシチュエーションなんでしょう?
どう見ても、テレビ局のオフィスだよな。
マイクに衝突。凄く楽しそう。うわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい!

指が20本くらいある様に聴こえる。
光り輝く(笑)ギタープレー。

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday!

Images

先日書いたばかり。Levon Helm今日で70歳だそうです。
ディランの1歳上だったのね。
なんとか、来日してくれないかな。
歌いながらドラム叩いて、これだけカッコイイ人は他にいないよね。
ドン・ヘンリーとか稲垣潤一(?)とかいるけどまず足下にも及ばない。
末永くお元気で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑固じじい。

Levon Helmの新作が出てからそろそろ1年。
遅ればせながら聴きましたよ。Electric Dirt。

Electricdirt

前作のDirt Farmaerは殆どカントリーアルバム???の印象があるんだけど、
これは違う。これ、すんごく良い。
喉頭がんを患って、手術、そして必死のリハビリ。
今年6月で→あと1週間でなんと70歳。Levon Helmはしぶとい。すごい。
長年のThe Bandのファンには涙無くしては聴けない音楽が沢山詰まってる。
確かに後ろにはRick DankoやRichard Manuelのコーラスが聴こえる。
10年以上前に亡くなっている二人の声が聞こえる感じがするのだ。
たまらん。これはたまらん。
ルックスもすっかり「おじいちゃん」だし、声もかすれてるし
Last Waltzや来日公演(30年以上前に見たんだぞ〜〜これは自慢ね)
から見れば明らかに老化の果てに居る人だけど、
例えば今のBrian Wilsonの歌を自動フィルターをかけて聴くが如く。
手癖だらけのドラムに乗っかって耳に聴こえて来るのはあのぶっとい声なのだ。
2010年にこんな音楽を聴けるとは思ってなかった。
自分にとって予想外の大収穫でございました。

しかし・・・こんな地味なアルバムが(前作も含めて)グラミー取るなんて。
アメリカって国もまだまだ捨てたもんじゃないのか?

Levon_helm_tours

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOX

先週から世間が騒がしい。
これが出たから。
俺もやっぱり買っちゃいました。ビートルズはね。やっぱりね。

Box

買ったのはステレオリマスターの方。
MonoBoxも出てるけど、最後の2枚が入っていなかったので、
こちらをセレクト。安かったし(u_u。)

もの凄く期待してたんだけど・・・ミックスは変わらないのね。
初期のアルバムのドラムは左チャンネルのまま。
しかし、音はさすがにクリアになって、いろんな音が聞こえ易くなってる。
Hey Judeでポールがピアノ間違って悪態ついてるのもはっきり聴こえるぞ。

基本的にYellow Submarieのソングトラックだとか、Let It Be Nakedとは
趣を異にするので、驚異的な発見とかはなし。
新定番を作りました。そう言う事なんだろうな。
実はまだ封を切っていないのもあるので、これからじっくり聴かせていただきます。
なにより、アビーロードなんだろうな。やっぱ。

Mono Boxは初回限定生産らしい・・知らなかった。
ひょっとして、失敗?????( ̄◆ ̄;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれから

今日で43年。
武道館もすっかりコンサートホール。
当時私は幼稚園児。テレビで中継やってたのはうっすらと覚えてるなぁ。
今思えばちゃっと見ておけば良かった。。。。覚えちゃいないだろうけど。


0629_beatles

今年9月にはリマスター版が発売。
楽しみだぁ。ボックスセット買うんだもん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Minuano/Love Logic

なんていう完成度!
Lampの榊原香保里とパーカッショニスト&キーボーディストの尾方伯郎のユニット。
3月4日発売。
Minuano (ミヌアノ)とはパット・メセニーの曲からとった名前である。
てな知識しか持ち合わせてないけど、知識がなくても充分楽しめる。
心地良さと完璧な(ポップスとしての)コード進行の凄さ。
榊原香保里っていうヴォーカリストのふわふわな声を旨く活かした作りになってる。
聞けば聞く程心地よいのだ。
Lamp本体よりも「気軽に」音楽を作ってる感じがして、素直に良かったと思える。
しかし、このユニット名なかなか覚えられない(笑)

51bskxl9jwl_ss500_Minuano/Love Logic


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネタ?

下の記事を書き終えたら、「あなたが好きなビートルズの曲は?」
ってネタが出た来たので、早速参加。
・・・・したのは良いんだけど、選べる訳ないな〜〜。
自分自身、音楽にはまっていった入り口でもあるし、思い入れが強い曲も沢山あるし。。。。
Hppiness Is A Warm Gunとか、In My Lifeとか、Stawberry Fields Foreverとか、Waitとか・・・・。
という訳で、結論は出ません。以上。
みんなそうだと思うんだけどなぁ。


1_2





コネタマ参加中: あなたが好きな「ビートルズ」の曲は?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガガ

辛いぞ!

Detoritmetalcurryデトロイト・メタル・カレー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Co-E-Sion

ABOの練習が再開。
新曲を徐々にやる事に。

んで、今日BUKIに教えてもらったオーストラリアのアコギとヴォーカルのデュエット。
youtubeでは結構話題になっているらしい(?)
多分自宅のリビングにビデオカメラを設置して普通に演奏してるんだけど、
これが面白い。

Co-E-Sionっていうグループ?ご夫婦?
よく分かんないんけど、ノンジャンルのスタンダードが65曲も登録されてる。
ギターは多少乱暴なアレンジも見受けられるけど、かなりなテクニシャンだし(のけぞり具合が最高)、ヴォーカルも素晴らしい。
オフィシャルサイトもあるんだけど、プロフィールもないし謎は深まるばかりなのです。

youtubeを探すとアマチュア系の演奏がたまにアップされてるよね。
ごくタマにビックリする様なのがあるのが非常に楽しいっス。

Coしっかし二人とも濃い顔だね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧